RSSの登録をお願いします

当サイトでは、RSSを利用した新着投稿のお知らせを受け取ることが出来ます。

出来るだけ定期更新を心がけておりますが、それでもどうしても時間が前後してみたりすることはあります。そんな時に無駄なアクセスを避けていただくことにもつながりますので、ぜひともRSSのご登録をお勧めいたしております。

すでにRSSリーダーをご活用の方は、ぜひとも当サイトのRSSフィードもご登録をお願いいたします。

まだRSSリーダーを活用されていない、もしくは「RSSって何それおいしいの?」という方の為に、以下、簡単ではありますがRSSについてお話を続けてみたいと思います。

まだ活用されていない方は、ぜひご覧いただきまして、充実したインターネットライフの糧としていただければ、と思います。

RSSとは?

RSSというのは、思いっきり噛み砕いていいますと、サイトの更新をお知らせしてくれる仕組みの総称ということになります。あくまでもザックリと言えば、ってことですが(笑)

わたくしの拙い言葉では物足らない…と言う方は、下記リンク先で詳しく解説されておりますので、お好みのリンク先をご確認ください。

→ RSS – Wikipedia
→ アイティメディアのRSSフィード:RSSとは
→ RSSとは – はてなキーワード
→ RSSとは【RDF Site Summary】(Really Simple Syndication) – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

詳しい解説を読み始めてしまいますと、実はなんだかワケの判らない仕組みだったりしますので(笑)とりあえずはわたくしの言うサイトの更新をお知らせしてくれる仕組み…ということで大丈夫だったりします。

要は使い方をマスターしてしまえばいいってことです。

で、そのRSSとかいう仕組みは何が出来るのか?って事が大切だったりするわけですが、この仕組みを巧く活用することが出来ましたら、インターネット上で定期的に読みに行っているサイトの更新情報をひとつのページで確認することが出来るようになります。

おそらく、たいていの方はまず、ブックマークやお気に入りという機能を活用されておられると思います。

このブックマークなどの機能は、また見に来たい!と思ったページをどんどん登録していくわけですが、それらの登録されたサイトの中には新しい投稿が楽しみな場合もあるわけです。継続して更新を追いかけて行きたいサイト…と言うことですね。

そういった追いかけて行きたいサイトが増えてくればくるほどRSSの出番!ということになるのです。

どういうことか?といいますと、ブックマークに登録をしたサイトへ更新のチェックをするためにアクセスをしたとします。で、タイミングよく更新されていればそのまま最新情報を楽しむことも出来ますが、登録されているサイトの中には不定期更新な場合もあると思います。そんな不定期更新なサイトの場合、アクセスしても更新されていない…という残念な場合も時々あると思います。

そこで、更新が楽しみなサイトの更新情報を手元で総合的にチェックできると便利だと思いませんか?

ウェブブラウザを起動させて、ブックマークに登録されたサイトをひとつひとつ開いて更新されているかどうかとチェックしていくのではなく、まず1ページを開き、そのページでどのサイトが更新されていて、どんな内容が記されているのかをチェックするのです。

サイト運営者さんの登録にもよりますが、場合によってはそのページで更新された投稿の内容すべてを読むことが出来る場合もあります。(登録しだいでは冒頭の数行だけだったりする場合もあります)

そんな便利な仕組みを構築してくれるのがRSSという仕組みなんです!

RSSの活用法

で、どうやって使うのか?ということになりますが、サイトを読む側での使い方は、まずRSSリーダーというものを用意いたします。

ちなみにわたくしはグーグル先生の提供されておられますグーグルリーダーを利用いたしております。
→ http://www.google.co.jp/reader/

グーグルリーダーはサービス終了いたしました

RSSリーダーはグーグル先生のほか、実にたくさんの種類がございますので、お好みのものを見つけていただきたいと思います。

お好みの…というのがピンと来ない方は、まず普段利用されているポータルサイト(つまりヤフーだとかライブドアとかって事です)が提供されているRSSリーダーから試されてみればいいと思います。

ちなみに、ウェブブラウザにRSSを登録する機能が備わっていたり、後付でアドオンを追加出来たりもしますので、一番身近なところから試していただきたいと思います。

RSSという仕組み自体がちょっと複雑な生い立ちを持っておりますので、キチンと把握しようとしますと少々めんどくさい感は否めませんが、つまりはオンライン上で情報収集をする際の一元管理が出来てしまう便利な仕組み、と言うことで、この機会にぜひ試していただきたいと思います。

で、うちのサイトもついでにご登録願います(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする