体内時計を整えて、受験に備えるためのアイテム

NHK『テストの花道 ニューベンゼミ』にて「体内時計を整えて、受験に備える」ためのアイテムとして紹介されていたのがアラーム音ではなく、光で起こしてくれる光目覚まし時計。

画像がチラッと紹介されていたと思いますが、そのアイテムがおそらくこちら。
光で起こしてくれる目覚まし時計「inti4」
“"

目覚まし時計としては決して手軽に買える…というお買い得商品ではありません。しかし、今後の人生を大きく左右するであろう受験戦争に勝ち抜くアイテムとしては決して手が届かないものでもない。

あなたのお子様が、朝、寝起きの姿を冷静に観察をされて、家を出る時にハツラツと飛び出していけるようであれば必要ないでしょう。

しかし、顔色も冴えず会話もままならないようであれば、今一度体内時計をリセットしる事について考えていただきたい。

これから受験日までの間に体内時計を味方につけて、一限目のテストからスッキリした頭で挑む事が出来るように、光で目を覚ます週間をつけてあげる事が、親御さんのやってかげられる数少ないサポートのひとつなのではないでしょうか。

しかし、季節は冬…目を覚ます時間に朝日が登っていません。

そこで活用していただきたいのがこの光目覚まし時計。

通常のご家庭にある部屋の証明や卓上スタンドなどは、日差しの代わりになるほどの明るさがありません。しかし、この「inti4」は、その問題をクリア!日差しの代わりとなり得る明るさを実現しています。

サンライズ機能によって、目を覚まさなければならない時間のちょっと前から微かに点灯を始め、じわじわと明るくなり、やがて最大光量の二万ルクスで点灯。そして設定しておけば点滅を始めアラーム音も鳴り響きます。

光の点滅やアラーム音の強制的な目覚ましにも、それまでにじわじわ明るくなるサンライズモードの効果で、体内時計は朝日が登ってきていると勘違いをして起床の準備を身体に命令しているので、ギリギリまで目が覚めなかったとしても、不快な目覚めになることが少なく、ムクッとスムーズに、爽やかに起きることができるようになる事が増えます。

寝ぼけ眼で家を飛び出して、頭がぼやけたまま一限目のテストを受けるのと

爽やかに目を覚まし、スッキリした頭で一限目のテストを受けるのと

果たしてどちらが良い結果をもたらすことが出来るでしょう?

体内時計を味方につける光目覚まし時計「inti4」
“"


こちらもどうぞ

受験生は体内時計を味方につけよう!


「入試直前!コンディションばっちり調整法」 で取り上げられていたポイント


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする