自己覚醒 self-awakening

自己覚醒という言葉があるらしいです。
なんだかアニメや映画の中の世界のような気がします(笑)

自己覚醒とはいったいなにが目覚めるのでしょう?

自己覚醒 self-awakening

自己覚醒とは、眠るときに
あらかじめ起きたい時間を決めておき
目覚ましや起こしてもらうなど外的な刺激を利用せずに
自分で決めた時間に目を覚ます事をいいます。

つまり自分が自分で目覚めるってことですね。

そんなことが出来るのか!?

わたくし自身もそんな風に考えていました。

ところが、そう言われてみると思い当たるフシが自分にもあるような気がします。

すべての人が出来るとは言い切れませんが
少なくともわたくしにはあの時がそうだったのかなぁ…と感じる時がありました。

また、坪田 聡先生の公言されている調査結果によりますと
ある程度の方は、自分で決めた時間に起きられるとの事です。

やる前から自分には出来ない…とあきらめられないで
とりあえずは、だまされたと思って試してください。

あ、本気でだまされた…と思いながらやっていると
プラシーボ効果も期待できませんのでw
せめて、挑戦されるときはだまされているとか
考えられないで信じ込んで挑戦されてくださいね。

繰り返し行うことが練習になると思います。

ちなみに、その方法については
こちらの記事からご覧ください。

→ 自己覚醒法
(同じサイト内ですが別窓で開きます)

地球の自転に沿った生活から離れつつある現代人が手に入れた新しい能力なのでしょうかね?

日の出とともに起き、日の入りとともに一日の終わりを迎え眠りにつく生活を行なっていた時代のヒトには必要のない能力なのかもしれません(笑)

しかし、人類の歴史全体を見渡しますと、地球の自転に沿った生活を送ってきた時代のほうが明らかに多いのは明白です。電気が照明に利用されるようになったのなんて、人類誕生から現代までの歴史の中ではほんの一瞬みたいなもの。

そんな長い人類の歴史に目を向けられるのだとしたら、電気による照明を手に入れてからの進化に期待するよりも、これまでに培ってきた進化による脳力を活かすほうが手っ取り早そうな気もします(笑)

地球の自転に合わせて生活を送ってきた人類が地球の自転を認識するのに利用していたのが太陽なのでは?という説があるようです。これは体内時計を研究されておられる先生の多くがおっしゃられています。

光で目を覚ます仕組みについては下記リンク先の外部サイトにまとめられていますので、興味を持たれた方はどうぞご覧ください。

光で目覚めるドットコム
 → 光で目を覚ます

太陽の光を感じて目を覚ます仕組みがわたしたちの身体に組み込まれているのだとしたら、それを利用しない手はないと思います。しかし、すっかり日の出日の入りに関係なく生活を送っているわたしたちに、まだその機能が残っているのかどうか?はっきりと確認がされたわけでもありません。つまりトンデモ理論である可能性は否定できません。ただ、それを証明する仕組みの一部は徐々に明確にされてきてもいるわけです。まぁ、現に睡眠に不満を持つ方がたくさんいらっしゃるとこ自体が地球の自転からそれた生活を送っている事の弊害なのかもしれないかもしれない(笑)

自己暗示によって起きられるのであれば、その方法を身につけると大変便利ではあります。また、太陽の光を枕元に取り込むことができて、日の出にあわせて起きても仕事に支障がない場合なら、地球の自転に合わせた生活を取り戻してみるのも試す価値はありそうです。自己暗示は効かない…枕元に太陽の光を取り込んだり、日の出の時間に起きたんじゃ仕事の時間と噛み合わなくなる!なんて場合は、もう擬似日の出を試すしかないわけです。

擬似日の出…つまり、枕元で徐々に明るくなる電気スタンドをタイマーじかけにしたものを使うわけです。

タレントでドクターでもある吉田たかよし先生は、かれこれ20年もの間、自作のタイマー式電気スタンドで朝、目覚めているそうです。ちなみにわたくしは市販の光目覚し時計を使用致しております。そんな方法が効果あるの?と思われた方は、是非下記リンク先をご覧頂いてみてから考えていただければ、と思います。

光で目覚めるドットコム
 → 光で目を覚ます

この方法が効果あるのだとしたら、起きたい時間を目覚める時間としておきながら、これまでに人類が培ってきた目覚めのメカニズムを利用した目覚めを迎えられる事になります。
まだまだ医学的に証明されているわけではありませんが、吉田たかよし先生やわたくしを始め、多くの方が光で目が覚める事を体験されている事実もあります。まぁ逆に効果がなかった…という方も少なからずいらっしゃりますが。

ただ、あなたに効果があるのどうか?については、実際に試してみるしか方法がありませんから、一度ご検討いただければ、と思います。

試すのにはお金をかけずに試す方法もリンク先で紹介されていますしね。

あなたは自己暗示で目覚めますか?光で目覚めますか?それともアラームで目覚めますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする